クレジットカードを使い分ける

年会費や入会費のかからないクレジットカードが増加し、自分の持っているクレジットカードの枚数が1枚だけ、いう人も少なくなっているかと思います。特に作って、その会社で利用することでポイント還元率やキャッシュバックが多くなるものが多いことから、インターネット通販によってカードを使い分けるという人は少なくないと思います。


ポイントを分散させすぎないで

クレジットカードを所有しているだけであれば、余計な経費がかからなくなっています。そのため、ポイントに合わせてクレジットカードそのものばかり増えてしまう、というのも考えものです。もちろん、使い分けることでお得になることもたくさんありますが、できれば5枚以内に抑えておくといいかもしれませんね。審査の前に自分の管理できる枚数というのを考えましょう。


クレジットカードのキャンペーンで使い分ける

セール前など、クレジットカード会員限定で利用することのできるお値打ち品などもあるそうです。そのため、カードはキャンペーンを行う場所によっても使い分けることで安くなることが考えられます。自分でどこのカードをいつ、どこで利用することがお得になるかを区別できる枚数を所有し、使い分けることでお得に便利な生活を送ることがきっとできるでしょう。

Comments are closed.