エンボスレスのクレジットカードのメリットとデメリット

クレジットカードは数字や名前などがデコボコしているイメージがあったと思います。この加工をエンボス加工と呼んでいます。しかし、現在はパスモやスイカのように表面がつるっとしたクレジットカードが増加したと思いませんか?即日審査を行っているクレジットカードも、仮カードはエンボス加工があっても、本カードではエンボスレスのものになることも少なくありません。


クレジットカードのエンボス加工は伝票に使っていた

クレジットカードのエンボス加工は、カードを切るときに伝票を発行する印刷で利用していました。そのため昔はこの加工がないとカードが利用できなかったのですが、現在は偽造されたクレカの利用などを防ぐため、磁気などが利用されているそうです。そのため、エンボス加工が必要なくなったのだそうです。これにより、カードがお財布などでかさばらない、電子マネーなどであれば、自動券売機などでも利用できるというメリットが生まれました。


海外で利用するときは注意が必要

日本ではエンボスレスのクレジットカードで利用ができないということが滅多にありません。しかし海外の発展途上国では、まだまだこのようなエンボスレスカードが利用できる場所が少ないそうです。エンボス加工のあるもので伝票を作るというお店も多いので、海外に出かけることが多い人は、気を付けましょう。日本だけで利用する場合には、そこまで気にしなくてもいいそうです。

Comments are closed.